ハードワークが避けられる職場

シフト制の病院勤務では、朝のカンファレンスから始まり、夜勤の看護師から夜間の患者の健康状態の変化などの報告を受け、その後はバイタル測定や配薬、患者の日常的な介助のために巡回をしたり、検査業務や手術の移送など、様々な仕事を受け持ちます。また、ナースコールへの対応や急患の処置が想定外のタイミングで舞い込んで来るため、大きな病院での勤務はハードワークを強いられる事になります。それゆえに、シフト制の病院勤務では、心身ともに疲労が溜まりがちです。

これらの病院勤務でのハードワークを避け、フレキシブルな勤務時間で働く事を希望する看護師には、クリニック勤務がおすすめです。クリニックではパートやアルバイトなどの雇用形態で希望する時間帯のみ働く事ができる場合も多く、家族団らんの時間を重視して働きたい看護師や、認定看護師などの上位資格の勉強のために時間を捻出したい看護師にとっては、スケジュールも調整しやすく大変都合の良い働き方が出来ます。また、医師の診療の補助においても、生命の危機に瀕する重篤な疾患や、回復の見込みのない末期患者などのケアに携わる機会が少ないため、精神的な負担を抑えて医療機関で働く事も出来ます。これらの理由から、クリニック勤務ではそれぞれの生活スタイルに合わせたフレキシブルな働き方ができるので、交代制の病院勤務に伴うハードワークを避けたい方にとっては最適な勤務場所の一つとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です