余暇の過ごし方が大切

病院での看護師の仕事は、日勤のシフトに周期的に夜勤などが含まれてくる事も多く、毎日時間に追われることになります。その結果、看護師はハードワークになりがちで、心身ともに疲労困憊してしまいます。看護師のハードワークの負担を和らげる為には、余暇の過ごし方が大切です。プライベートな時間を如何に有意義に過ごせるかで、心身の疲労の蓄積のされ方が大きく異なってきます。看護師の場合、夜勤明けの休日は昼間の時間帯まで寝てしまい、洗濯や掃除、食材の買出しなどで休日が消化されてしまうケースも多く見受けられます。しかし、このような余暇の過ごし方では心身ともにリフレッシュする事が難しい為、休日ならではの過ごし方に配慮することが大切になってきます。

余暇の過ごし方で把握しておくべきポイントとしては、達成感です。連日のハードワークでの疲労は、達成感で上手く解消することができます。具体的には、新たな看護知識を学ぶ為に専門書を読んでみたり、仕事へのモチベーションを高める為に上級資格や関連資格の勉強をする事も効果的です。また、看護職への愛着を深める為、医療に関連した映画などを鑑賞する事も精神的な負担の軽減と、仕事への新たな活力を生み出すために効果の高い方法です。多忙を極める看護師の場合は、余暇の過ごし方一つでも新たな仕事への活力を生み出す事が出来るため、プライベートな時間を達成感を感じる事が出来るようにする事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です